シンガポールでSIMカード買うならこれ!

 

SIMカード…

それは、海外でネットを使う際に

非常に非常に便利な道具。

 

とは言いつつ、わたし自身、実はまだSIMカードの

詳しい仕組みなどについては理解していないため

このブログは今回わたしの実体験の範囲内で書き、

SIMカードに関する細かな説明は

他に譲らせていただきますm(__)m笑

 

わたしなりの理解で、

ココでSIMカードを一言で

説明させてもらうならば、

スマホがネットサーフィンの

波に乗るために必要なサーフボード

といった感じでしょうか。笑

 

今は日本の空港などで、

Wi-Fiルーターなどのレンタルも可能ですよね。

あの中にもSIMカードが入ってます。

Wi-Fiルーターをレンタルして

海外でネットに接続するのも、

SIMフリーのスマホにSIMカードを

セットして海外でネットに接続するのも、

原理的には同じです。

 

ただ、場合によっては料金は大きく異なってきます。

大抵の場合、今SIMフリーのスマホをお持ちの方は

日本もしくは現地でSIMカードを入手し、

ネットを利用する方が断然お得です。

 

そして今回、シンガポールに

行って2社のSIMカードを使用し、

会社によって使いやすさが全く違うことを

実感したので、ココに記録させていただきます。

 

 

今回私がシンガポールで使用したのは

M1プリペイドSIMカードの、$5・500MBのものと

 

 

StarhubのHappyプリペイドSIMカード、$15・4GBのものです。 

 

 

M1プリペイドSIMカードは、

今回滞在したホステルの

ノベルティでもらったものなので、

購入はしていません。

HappyプリペイドSIMカードは

アラブストリートにあった

セブンイレブンで購入しました。

 

この2つの大きな違いは、

主に次の2点かなと。

 

1. 使用可能国の違い

2. 入手のしやすさ

 

まずは1の方から説明を。

HappyプリペイドSIMカードの方は、

シンガポールに限らず

マレーシア、インド、中国や韓国と

いったアジア諸国を始め、

オーストラリアやカナダ、US、

ヨーロッパではイギリスなどでも利用可能。

 

私は今回、シンガポールから

韓国へと渡り歩いたので、

これはかなり助かりました。

アジア圏を周遊するかたちで

旅行する方も多いのでは?

新しいSIMカードを買い直さなくて済むって、

手数的にも料金的にも助かります。

 

 

さて、話は少し変わりますが、

HappyプリペイドSIMカードを

韓国へ移動後に使おうとした際の

初期設定には少し手間取りました。

初めてだったというのもあるかな?

シンガポールで使い始めるときは、

ただスマホに挿すだけでいいんですけどね。

 

設定あたって、

専用のアプリのダウンロードは必須です。

わかりやすくて便利です。

 

 

電話番号と、電話番号入力後に

送られてくるPINコードを入れてログイン。

その後、使いたいプランを購入するだけ。

(例えば7日間$10プランなど複数用意されている)

 

だけ、なんですが、このときに

ネット環境が必要なんです。

色々理解していなくて、

韓国到着後にネットに

接続できないことに気が付き、

スタバに駆け込んでWi-Fiを

使いながら初期設定を済ませました。

 

購入時に$15払って、オマケで+$3ぶん

プラン購入などに使えたので、

韓国での初期設定の際は、

特にクレジットカードの

情報入力なども必要なくスムーズでした。

 

M1プリペイドSIMカードにはなかったのですが、

HappyプリペイドSIMカードの方には

同封の説明書にアプリの案内などが

あった点も良かったです。

M1も、HappyプリペイドSIMカード同様アプリはあります。

両者とも、使用状況やプランの追加購入などが

できるので、使用する際は

ダウンロードすることをおすすめします。

 

 

次は、2の入手のしやすさについて。

M1プリペイドSIMカードは、私が使ったのとは別で、

もっと旅行者向けに作られた

$15・100GBのカードがあるようです。

ただ、私は街中のセブンイレブンと

いったコンビニで見かけなかったんですよね。

入手可能という情報もあるのですが…。

 

でも、HappyプリペイドSIMカードの方は、

私が使用したセブンイレブン

どのお店でも販売していました。

土地勘のない場所で、入手のしやすさは大事です。

 

このような感じで、ザッとですが2社の

SIMカードを使用した所感をまとめてみました。

条件が異なるので使用感は単純に比較できませんが、

どちらも問題なくGoogle MAP、LINE、

Instagramを使え、両者は同じくらい快適でした。

 

シンガポール旅行の際、SIMカード選びで

ほんのちょっとだけでも何か助けになったら幸いです。

また、次はヨーロッパと北米を周遊する

予定なので、使用可能な国が多い融通の

利きそうなこちらのSIMカードを利用したいと思っています!

またレポしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です