アブダビ国際空港ってどんなところ!?

 

旅行好きの人たちの間で

密かに話題になっている

アブダビ国際空港

 

今回、ローマ行きのチケットを

エティハド航空で取り、

アブダビ国際空港で

トランジットがあったため、

空港内を探検してきました。

 

今回はその情報をみなさんに

シェアしたいと思います!

 

【この記事のもくじ】※クリックで該当の見出しにジャンプします

 

 

アブダビ国際空港ってどこ

 

アブダビ国際空港は、

アラブ首長国連邦の首都である

アブダビに位置する国際空港です。

 

近くにはリゾート地で有名な

ドバイがあります。

 

Map from Google

 

ちなみに、エティハド航空を利用すると、

アブダビ国際空港から

ドバイモールまでのバス

無料で利用できるとの情報あり。

(2019年11月現在)

 

 

 

そんなアブダビ国際空港、

通称、蜂の巣と呼ばれるオブジェクトが

幻想的で非常に美しい

話題を呼んでいるのです。

早速見ていきましょう!

 

 

名物・蜂の巣を目指してみた

 

3月18日、成田空港から無事

アブダビ国際空港に到着。

 

手荷物検査を受けたのち、

トランジットエリアへ入ります。

 

蜂の巣のオブジェクトはどこだろうと

案内表示を探しましたが、

これ自体に関する案内は、

見つけられませんでした。

 

 

 

結論から言うと、

そのオブジェクトは

ターミナル1にあります。

ので、空港に着いたら

ターミナル1を目指しましょう。

 

途中、これまた

ちょっとした話題になっている

図書館がありました。

 

 

 

図書館といっても

しっかりした造りをしたものではなく、

読書スペースといった感じです。

窓際にちょっとしたおしゃれな椅子と

テーブル、本棚がいくつか置かれ、

アラビア語で書かれたものを中心とした

本が数十冊がある感じです。

 

 

 

 

読書のみに使用と書かれていますが、

みなさんのお休みスペースになっていました。笑

 

 

空港あるあるですね。笑

 

図書館を抜けるとすぐ脇に

このような宇宙をテーマに

した映画に出てきそうな

通路があり…

 

ここを抜けると…!

 

お出ましです!

蜂の巣!

 

 

柱になっているんですね。

きれい~。

 

 

 

場所は、地図で見るとここになります。

 

ここを中心に、出発ゲートが派生しています。

 

これまた宇宙のような

雰囲気醸し出していました。

 

周りにはマクドナルドやインド料理屋さん

といった飲食店を始め、

時計やお菓子を売るスペースとなっています。

 

フランスでよく見かけるコンビニ、

RELAYもありました。

 

 

さらに、こんな遊具や…

 

さすがアラブ

LEGOで作られたラクダがいます。

 

日本だとこういうのって

「お手を触れないで下さい」

みたいな表示が目立つと思いますが、

何もありませんでした。

寛大。

 

公衆電話

 

 

喫煙所

 

パソコンもあり。

 

さらに、下の階もあって

グッチやMACといったお店で

買い物ができます。

 

 

ここまでざっと見て所要時間30分くらい。

 

実は今回、トランジットの時間が

2時間もしくは8時間から選べる状況だったのですが、

空港内をじっくり見たいと思って、8時間を選択。

でも、2時間で十分だったことにここで気が付きました。笑

 

 

アブダビ空港ヒマすぎた。笑

 

せっかくなので、余った時間を使って

日本一アブダビ国際空港に詳しい日本人になろうと決意。

探検開始!!!笑

 

ターミナル1はもういいので、

ターミナル3に移動します。

写真はありませんが、

途中、免税店が軒を連ねています。

空港内でお買い物するならここら辺です。

 

また、その中を2階に上がると

フードコートがあります。

CNN traveler cafeだって。

 

 

初めて見ました。

お寿司も売っています。

 

 

日本円で1200円くらい。

個人的にはかなり高め。

 

ターミナル3に到着!

 

ここでもラクダがお出迎え。

 

 

入ってすぐにお土産屋さん。

 

おっ!

フットレスト&プラグを兼ね備えた

ハイスペックな椅子が

たくさん置いてあります!

 

長時間のトランジットなどでお休みしたい人は

ターミナル3に直行するといいかも

 

ターミナル1にもこの椅子が

置いてあったことは

置いてあったのですが、

数が少ない+人が多い

ので、ほぼ埋まってしまっていました。

 

さらに進むと

同様の椅子がまた置かれています。

さっきと同じ遊具もあり。

 

フェラーリグッズのショップです。

ターミナル3の35番ゲート付近にあります。

 

ここでお兄さんが話しかけて来てくれました。

知らなかったのですが、

フェラーリランドという遊園地が

アブダビにはあるんですね。

だからグッズがこんなに取り揃えてあるんだ。

今はPUMAが制作してるのかな?

マークが目立ちます。

 

さらに進むとカフェがあって

行き止まりです。

 

反対側も行ってみましょう。

 

ずーっと戻って

ラクダと再会。

さらに進むとシナボンがあります。

 

うーん

相変わらず見ただけで

お腹いっぱいになりました。

 

目の前の階段から下へ行けました。

ガランとしています。

 

ターミナル3も

10分くらいで見終わっちゃいました。

 

またターミナル1に戻ろうかな。

 

 

暇つぶし対策 パソコンの使い方

 

ここでパソコンを使ってみようと思います。

 

使い方はめちゃ簡単。

まずは、ログイン方法を選びます。

フェイスブックやリンクドインなど

他のログイン方法もありましたが、

セキュリティの観点から

わたしは搭乗券でのログインを選択。

 

 

 

バーコードをスキャンすると

任意でメールアドレスを入力する

画面が出ます。

スキップしました。

 

さらに進むと

注意事項がでます。

 

「情報を記憶させないこと」など

主にセキュリティに関することが書いてあります。

 

さらに進むと、この画面の

WEBと書かれたボタンから

Google検索を使うことができます。

 

旅先であるフィレンツェの

リサーチをしてみました。

でも、椅子がないので

くつろいでネットサーフィン

という感じではないですね。

 

こんな感じで、なんだかんだ

8時間をアブダビ国際空港で過ごしました。

半分くらいは、先ほど述べた

ハイスペックチェアで

仮眠をとっていましたが。

 

 

アブダビ国際空港まとめ

 

ここでまとめに入ろうと思います。

アブダビ国際空港の蜂の巣は確かに幻想的で美しかった

でも、空港内は1時間もあれば十分探検できる。笑

 

蜂の巣を観たい人は、ターミナル1へ。

免税品の買い物も、ターミナル1で。

仮眠をとりたくなったら、ターミナル3へ。

 

 

みなさんも、機会があった際は

ぜひ探検してみて下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

管理栄養士の養成課程を卒業後、大学院に進学。 そこで約半年間休学し、カナダ、ニューヨーク、カンボジアで食に関連したインターンシップに従事した。 ブログでは食、健康、大好きな旅に関する情報を発信する。 詳しくは「ミチについて」にて。 連絡は「ミチに連絡する」からメッセージを送っていただけます。