ヨーロッパ旅行で使ったSIMカード2つをレビューするよ

 

海外旅行をする際、

気になることの1つが

ネット環境ですよね。

 

WiFiをレンタルするとなると

渡航先や、渡航する国の数によって

料金が異なったり、

空港の受け取り場所に

取りに行かなきゃいけなかったり、

受け渡し手数料がかかったり、

なんだかんだで色々と

料金と手間がかかったりしますよね。

 

もし、SIMフリーのスマホを

持っているならば、

海外旅行の際は

海外SIMカードの購入

断然オススメしますよ!

 

今回は、ヨーロッパ旅行の際に

オススメのSIMカードを

2つ、紹介しますね!

 

まず、海外SIMカードを

オススメする理由を

ご説明しましょう。

 

魅力は何といっても

その安さ

 

たとえばこちらの

イギリスの格安スマホ会社

Three社のSIMカード。

 

 

こちらのカードは、通信速度3G、

90日間有効でAmazonだと1790円です。

(通信速度はイギリス国内だと4G/3G・イギリス国外だと3G/2G)

 

ちなみに、このカード1枚で

使える国は、イギリスやイタリア、

ドイツ、フランスなど

ヨーロッパ主要国を中心に

59か国です!

 

 

よく広告で見かける

イモトのWiFiだと、

ヨーロッパの主要国1か国につき

通信速度3Gだと1日780円~

となっています。

仮に15日間レンタルしたら

11700円!

SIMカードを購入しちゃった方が、

9910円も節約になります。

 

しかも、WiFiレンタルだと、

飛行機での往復時間も加味して

現地での旅行日数+1~2日多めに

レンタルすることに

なるのではないでしょうか。

(機内ではWiFiルーターを使用できませんが、

その間にも料金は発生してしまうのですね。)

 

それに加えて受け渡し手数料

などもかかってきますから、

料金の魅力は

SIMカードが圧勝でしょう。

 

 

 

では、ここからは本題の

ヨーロッパ旅行でオススメの

SIMカードを2つ、レビューを交えて

紹介しますね!

 

1つめは、先ほど話題に出した

こちらのイギリスの

格安スマホ会社Three社の

SIMカードです。

 

 

先ほども述べましたが、

通信速度は3G、90日間有効で

価格は1790円。

ヨーロッパ主要国を中心に

59か国で使用可能です。

 

わたしは今回このカードを使って

2018年11月に、

ポルトガルのリスボンとファーロ、

スペインのバルセロナ

2か国3都市を旅しました。

 

 

日本では使用不可ですが、

使用可能期間が90日と長いので

空港にて挿入してみました。

(ただ、説明書には、渡航先で挿入してくださいとの

注意書きがありますので、その点は自己判断です。)

 

すると、こういう

SMSが届きます。

 

 

ドコモの電波は入っていますが、

この時点でネットには

繋がらなくなっています。

 

しかし、そのまま飛行機に乗り、

乗継先のドイツ・ミュンヘンで

問題なく通信を開始できました。

(LINEモバイルなど、もともと使っているSIMカードによっては

プロファイルをいったん削除する必要がある場合があります。)

 

 

使い心地はと言えば、

通信速度も終始3Gで

問題なく使え、快適でした。

 

途中、ポルトガルにて

列車に乗ってリスボンから

ファーロへ向かった際は、

所要時間の約3時間

ほぼずっと圏外になっていたため、

場所や状況によって

使用できないところがあると

思われました。

 

しかし、使用可能国の

主要な都市内であれば

快適に使用可能できるでしょう。

 

 

 

 

お次、2つ目は

タイの大手通信会社AIS社の

SIMカード「SIM2FLY」です。

 

 

こちらのSIMカードは、通信速度4G、

15日間有効でAmazonだと3300円です。

 

イギリスやイタリア、スペインといった

ヨーロッパの主要国を始め、

日本でも使えるので出発前に

設定・作動チェックが可能!

SIMカードを利用した初めての

海外旅行の際は安心です。

 

3300円というと、一見

高いようにも思われますが、

WiFiルーターのレンタルと比較すると

断然安いです。

 

先ほどの比較と似ていますが、

イモトのWiFiだと、

ヨーロッパの主要国1か国につき

通信速度4G/LTEだと1日1260円~

となっています。

仮に15日間レンタルしたら

18900円!

SIMカードを購入しちゃった方が、

15000円も節約になります。

 

 

 

さて、こちらのSIM2FLYの使い方ですが、

差し替えるだけですぐに使えました

(厳密には、差し替えたのち、プロファイルを削除しました。)

 

 

 

サイズは3種類に対応しています。

 

差し替えたあとや、使用中に突然、

圏外になる場合がありますが

その際はしばらく放っておくか、

再起動させると電波が入るようになります。

 

今回このSIMカードを用いて

イタリアのローマ近郊と

フィレンツェを旅しました。

 

時々圏外になったので、

星5つとはいきませんが、

出発前に動作確認できる点では

安心感があります。

 

 

ヨーロッパ旅行でおすすめの

SIMカード2つの紹介はこの辺で

終わりにしますね。

 

価格重視の方には

Three社のSIMカード

 

海外SIMカード初心者さんや、

動作確認をしてから飛行機に乗りたい、

安心感重視の方には

AIS社のSIM2FLY

 

をそれぞれおすすめしたいと思います。

 

それぞれ有効期間が異なりますので、

その点も考慮して

ご自身の旅行に合うSIMカードを

お選び下さいね。

 

みなさん、よい旅を!

今回もお読み下さり、

ありがとうございました:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

管理栄養士の養成課程を卒業後、大学院に進学。 そこで約半年間休学し、カナダ、ニューヨーク、カンボジアで食に関連したインターンシップに従事した。 ブログでは食、健康、大好きな旅に関する情報を発信する。 詳しくは「ミチについて」にて。 連絡は「ミチに連絡する」からメッセージを送っていただけます。