【実話】ANAが欠航!mytrip.comから返金されるまでの記録

※更新情報※ 2020年7月10日に追記しました。

ミチ

ショック!乗るはずだったANAのフライトが運休しちゃったよ〜涙

運休を伝えるANAの公式サイト (画像はANA公式サイトから引用)

ぴょん

それは残念だね…。これからどうなるの?

ミチ

ANAのホームページを見ると、わたしはmytrip.comに問い合わせる必要があるみたい

画像引用元: 「2020年3月29日以降の国際線一部発着便の運休・減便について」

ミチ

トラベル子ちゃんの検索結果で安かったからmytrip.comで予約したものの…

返金してもらえるか不安だなあ…

今回はわたしと同じ状況の人のためにもこの出来事を記録を残そうと思うよ

  • mytrip.comで予約したフライトが欠航してしまった人
  • mytrip.comから返金されるか不安な人
  • キャンセルしたいけどどうすればいいのか分からない人

こういった方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

ということで、今回はわたしがmytrip.comで予約したANA航空券が全額返金されるまでの流れをご説明します!

この情報が読者のみなさまのお役に立ったらうれしいです。

※6月6日追記

結論です。

3月14日に返金の手続きをし、約3ヶ月後の6月6日にmytrip.comから返金手続き完了のお知らせが届きました。

詳細は6月6日の追記をご覧ください。

運休発覚

3月末にカンボジア・プノンペンにある元インターン先に行く予定ができたため、2月中旬にANAの直行便を予約しました。(トラベル子ちゃんで検索し、mytrip.comが販売しているANAのチケットが最安値だったので予約)

ちなみに、3月27日に成田発予定のフライトでした。

まさかその後、4ヶ月にも及ぶ返金奮闘記が待ち受けているとも知らずに…。

今回運休を知ったのは、わたしをプノンペンに呼んでくれた元インターン先からのお知らせのおかげでした。

ANAmytrip.comどちらからも、個人宛に運休を知らせるメールなどがなかったことにはびっくり仰天です!

(そのまま知らずに成田に向かうところだった…)

さらに驚くことに、運休を知ってEチケットを見ると、もとの27日のフライトが勝手に翌日の28日に振り替えされているではありませんか。

…怖すぎる!!!

今回は先方とも相談してプノンペン行きは延期に。

運休を知った翌日3月14日に、自分でmytrip.comに電話をして返金申請をしました。

ANAの対応

最初の方にも書きましたが、今回の状況においてANAは旅行会社等を通して購入した航空券については該当の会社に問い合わせるよう伝えています。

画像引用元: 「2020年3月29日以降の国際線一部発着便の運休・減便について

つまり、mytrip.comを通して予約をしたわたしはmytrip.comに問い合わせしなければいけないということですね。

ANAマイレージクラブに入っているのでマイページを確認してみましたが、航空券の情報が見れるだけでキャンセルの手続きはできませんでした。

mytrip.comへ電話

欠航および(強制的な)日程変更が発覚し、わたしも一刻も早く全額返金を申請したい気持ちに…。

そこでmytrip.comへ電話を試みました。

電話の連絡先はこちらです。

画像引用元: https://jp.mytrip.com/otoiawase

ひとつ注意なのが、表示の番号にそのままかけても「現在使用されていない」と言われてつながらないということです。苦笑

(一瞬本気で詐欺かと思った)

なぜこのような表記になっているのか理由は分かりませんが、日本からかける場合は最初の4桁0081をとり、頭に0をつけた03-4510-7594にかけるのが正しいです。

わたしは土曜日の午前8時過ぎにかけましたが、最初の2・3回はつながらず、一方的に切れてしまう現状が続きました。

4・5回目のトライでようやくしばらくの無音のあと英語のガイダンスが流れ始め、順に

5(日本語対応)

2(持っている予約に関する問い合わせ)

2(予約の変更)

3(航空会社によって変更/キャンセルが生じている場合)

を押しました。

すると「オペレーターにつないでいます」的な音声が英語で流れはじめ、しばらく待つことにしました。

ちなみに、番号を押す前のガイダンスでは、電話で予約は入れられない点と、二週間以上先の予約についてはメールで問い合わせるように勧める内容が流れています。

つながらない…

しかし、30分待てどつながらない…。

延々と、英語で

「エージェントにつないでいます」

「待てない場合はEメールにてご連絡ください」

とつなぎの音声が流れるのみ。

通話料も気になったので30分ほどで切ってしまいました。

どれくらい待てばつながるのか気になり、「マイトリップ キャンセル」などで検索して出てきたTrustpilotさんに投稿されたレビューを参考にさせてもらいました。

ここを読むと皆さん1時間は待っているとのこと。

つなぎの音声を延々と1時間流しながら待つのか…と意気消沈しつつ、夜に再チャレンジすることにしました。

英語対応でチャレンジ

日本時間17時以降は英語対応に切り替わってしまいますが、22時ごろに手が空いたので英語対応覚悟で再チャレンジ。同じように番号を押し、オペレーターさんを待ちました。

スピーカーにして、歯を磨くなり、髪の毛を乾かしながら過ごすこと小一時間…!

ようやくオペレーターさんにつながりました。

レビューにも投稿されていましたが、わたしのときもインドなまりの英語を話す方でした。

”How can I help you?”

と聞かれたので、ANAによってフライトがキャンセルされたことと、全額返金してほしい旨を伝えました。

すると、予約番号を聞かれたのでわたしはてっきりmytrip.comの申し込み番号のことだと思い、メールに記載のコードを伝えました。

しかし、

「あなたの予約を見つけられない。予約コードを教えてください」

と引き続き予約番号を求められました。

そこで、「予約番号」として記載されているアルファベットの組み合わせを伝えましたが同じことの繰り返し…。

どれのこと?!と思いながら悪戦苦闘していると、電話の向こうでオペレーターさんが明らかにイライラし始めました。苦笑

結局、オペレーターさんが確認したかったのは

Eチケットの発券番号

でした。

ということで、キャンセルの手続き時にEチケットの発券番号が必要のようです。

オペレーターさんを待つ間、Eチケットの画面を用意しておきましょう

さて、Eチケットの番号を伝えると改めて

「キャンセルをしたいのか?予約内容を変更したいのか?」

と尋ねられました。

ここで、誤って自己都合によるキャンセルなどとは捉えてほしくないと思い、わたしが搭乗予定だったフライトはすでにANAによって運休が決定されている旨を改めて伝えました

その上で、全額返金してほしいことをはっきり伝えました。

事実上は28日搭乗予定の予約がある状態でも、それは希望日の27日から28日に(知らぬ間に)振り返られていたのであって、もともとわたしが予約していた便は運休です。

ここで単純に「キャンセルする」と言ってしまったらわたしの都合によるキャンセル扱いになって返金されないんじゃないかと疑いました。

するとオペレーターさんは

「確認しますので2分ほどお待ちください」

言って数分間無音状態になりました。

(保留音がないらしい)

返金手続き完了

ドキドキしながら待つこと2分弱…

「返金手続きを行います。返金は3〜5週間かかります」

と案内してくれました。

ありがとうと伝え、特に質問はなかったので通話は終了。

会話自体は10分もせずに終了です。

1時間ほどの待機時間も含めると、返金の手続きに要した時間は1時間ちょっとでした。

メールボックスを確認すると、こんなメールが届いていました。

「コロナウィルスの影響でフライトがキャンセルされた」と書き始められ、3〜5週間で返金がなされる予定だと記載がありました。

そして、キャンセル後しばらくするとANAのマイページからは航空券の情報が消えていました。

最初にも書きましたが、今回驚いたのは、運休や振り替えのお知らせがANAやmytrip.comどちらからも個人宛には一切なかったこと。

運行状況などの情報収拾は搭乗者の責任だということを実感しました。

(ANAから直接購入したらそんなこともないのだろうけど)

さて、今回のこの記録が、今後皆さんの役にも立ったらうれしいです。

実際に返金がきちんとされているのかは、今後追跡&日本語でももう一度問い合わせようと思うので、進捗を得たらアップデートしますね。

今回もお読みいただき、ありがとうございました!

いまだ返金ならず…/3月25日追記

3月25日にmytrip.comからこのようなメールが届きました。

ざっくりとした内容としては、「現在航空会社に返金を依頼中です。航空会社からmytrip.comに返金されたら、あなたへ返金手続きします」という感じですね。

まだ返金確認できず/4月28日追記

3月14日に電話で返金依頼をしてから約1ヶ月半経った現在も返金は確認できておりません

2・3ヶ月は見込んでおいたほうが良いようです…。

まだまだ返金確認できず/5月1日追記

5月1日にmytrip.comからこんなメールが届きました。

結論からいうと、返金まで今しばらく待つようにとのことです。

「返金リクエストは航空会社側で保留中で、承認され次第mytrip.com側で速やかに返金手続きをします」といった内容になっています。

必ずしも返金は約束されていない点も伝えたそうですね。

引き続き返金まで待ちたいと思います。

進捗があったら更新します!

不安になってきたぞ…/5月18日追記

5月18日にmytrip.comから再度こんなメールが届きました。

いまだ返金は航空会社側で差し止められているとのこと。

まだかかりそうです…。

ついに!返金のお知らせ到着!/6月6日追記

ついに返金完了のお知らせが来ました!

6月6日の17時過ぎにmytrip.comから届いたメールです。

¥72,765が返金手続きされたとのこと。

ここには明記されていませんが、航空券は¥76,366円だったので、¥3,600が差し引かれていることになります。

この金額は先述のTrustpilotでも何人かの方が書いていますが、「返金手数料」だそうです。

まあ、返金に人の手間がかかっているのは事実ですし、今はどこも経営が苦しいと思いますのでこれに対するクレームは一切ないです。

ただ、予約時に散々勧められたmytrip.com独自のオプションに申し込んでなくてよかったな…と思いました。

(確か1万円とかのオプションもあったと思います)

わたしは¥700を追加で支払ってヴィーガン機内食をオーダーしたのですが、その返金は一切なしです。

JCBカードから返金予定を確認/7月5日追記

航空券購入の際に使用したJCBカードから、7月10日にわたしの銀行口座に返金額が振り込まれる旨のお知らせがきました。

手元に返金額が届きました/7月10日追記

7月10日にJBCカードから返金額が振り込まれました!

口座に72,766円が振り込まれました

返金申請から4ヶ月弱…ようやくホッとできました…。

おわりに

約4ヶ月間に及んだmytrip.com返金奮闘記いかがでしたでしょうか。

今回のコロナの一件で一切返金対応がない旅行会社もあったようです。そう考えると、今回のmytrip.comの返金対応には感謝感謝です。

4ヶ月間は決してすぐではありませんでしたが、ちゃんと振り込みを確認できたので今はとてもホッとしています。笑

この記録がみなさんのお役に少しでも立ったらうれしいです。

何か質問などがあったらぜひコメントや問い合わせフォームからお知らせください!

2 件のコメント

  • 7月のハワイのフライトが強制キャンセルとなったものです。mytripでチケットを取り、mytripからは「返金手続きは航空会社で保留になっています」と言うメールが月に2回届くのみで返金されず不安でしたがまだ3ヶ月なのでもう少し経過をみようと思いました。参考になりました。

    • こんにちは!コメントありがとうございます。
      そのメール、とても不安になりますよね汗
      ナカジマ様のお役に立てていましたらとても幸いです。
      何かわからないことがありましたら、ぜひお声がけください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    管理栄養士の養成課程を卒業後、大学院に進学。 そこで約半年間休学し、カナダ、ニューヨーク、カンボジアで食に関連したインターンシップに従事した。 ブログでは食、健康、大好きな旅に関する情報を発信する。 詳しくは「ミチについて」にて。 連絡は「ミチに連絡する」からメッセージを送っていただけます。